大人ニキビ対策

大人ニキビ撲滅大作戦

大人ニキビを早く治したいならまずは正しい洗顔方法を身につけることが第一です。

 

大人ニキビが出来てしまうと皮脂の分泌が多過ぎると思い込み、取り付かれたように頻繁に洗顔していませんか?

 

じつはこれ、大人ニキビ対策としては大きな間違ったケアの一つに挙げられるんですよ。
ご存知でしたか?

 

 

「だって毛穴に皮脂が詰まるからニキビができるんでしょ?」

 

これは一見正しい考え方なのですが、イコール皮脂が多過ぎると言うことではないのです。

 

洗顔イメージ

 

しかももう既ににきびが出来てしまっている場合には、洗いすぎることでの刺激が逆効果になる可能性も大!

 

刺激の少ない石けん系の洗顔料で、こすらない泡洗顔で対応して下さい。

 

30〜40℃のぬるま湯を肌にかけるようにして泡を落とすのが、負担のかからないすすぎ方。

 

 

石けんはぬるま湯で「分解」しますから、こすり落とさなくても大丈夫。

 

その後は出来るだけ保湿効果の高い化粧水を用いて乾燥しないように心がけましょう。

 

 

お肌の潤いキープのために必要なこと

若い頃には体内に元々存在するコラーゲンなどのおかげで肌のうるおいは十分に保たれています。

 

しかし加齢によりそれらの成分は減少してきてしまうため、ハリや弾力とともにうるおい成分も失われてしまうことになります。

 

皮膚のうるおいを保つ役割のある成分として有名なのが『セラミド』です。

 

このセラミドが減少した肌では乾燥が進んでしまい、見た目にはふつう肌でもインナードライになっていることがしばしばです。

 

この状態では肌表面はつやがあるように見えても、肌の内側には水分が足りないという状態になっているため肌のバリア機能が低下してくることもあります。

 

 

すると肌を保護するために過剰な皮脂が分泌されるようになったり、皮膚表面で脂分だけが取り残されて毛穴を詰まらせてしまいがちなのです。

 

その結果大人ニキビが発生してしまうという悪循環が膿まれてしまいます。

 

この根本原因を修復せずに、できているニキビだけを治療してみても肌荒れの症状は改善されません。

 

状況にあっていないケアを一生懸命続けたとしても対策法が違うのですから、大人ニキビは繰り返してしまうだけです。

 

 

このようなインナードライ肌の場合には、その症状に合ったケアを心がけることが必要不可欠です。

 

まずは減少してしている保湿成分のセラミドを体内から意識して補ってあげるようにしてみて下さい。

 

外から補うための化粧品には、セラミド配合の保湿用タイプが多く販売されていlますから、そのような製品を選ぶのがオススメです。

 

セラミドを肌の奥まで届けてあげることで、次第に乾燥が改善されてきます。

 

水分を取り戻すことによって皮脂も必要以上分泌されることはなくなり、肌の柔らかさが帰ってくれば大人ニキビの発生もおのずと減少していきます。

 

 

大人ニキビに人気の化粧水ランキング

 

口コミで評判の高いニキビケアシリーズはこちら!

 

1位:ルナメアAC 

刺激の強いニキビ用のシリーズが合わなかった人にも大好評!

 

2位:ビーグレン ニキビケアセット

クレイ洗顔とクレイローションで炎症が落ち着くと言う人続出です♪
CセラムでビタミンCを補給すれば怖いものナシ?

 

3位:オルビス

和漢の作用がニキビと肌荒れに優しく作用します。
さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類から選べるのも嬉しい!

 

※私が参考にした大人ニキビのページへのリンク→(大人ニキビ治し方に飛びます)

ホーム RSS購読 サイトマップ